園の紹介

2016ume01

● 白梅幼稚園の特徴 ●

春には裏山に桜が咲き、うぐいすの声が聞こえてきます。運動会ができるほどの広いグラウンドは、夏から秋にかけ、バッタやキリギリス、トンボなどがやってきて、とてもにぎやか。冬にはグラウンド一面に雪が積もり、ソリや雪合戦など楽しい遊びがいっぱいです。
「良く遊び、良く食べ、良く寝る子」の精神で、恵まれた自然環境の中、心も身体も逞しい子どもを育てています。
園に入れば広い玄関ホールと廊下、窓の大きな保育室には朝の眩しい光が射し込みます。
恵まれた自然環境を生かし、人と人との関係を丁寧に学び、思いやりの心が育つ保育を心がけています。
小学校との交流、老人施設訪問、地域行事参加など、地域異世代との交流も大切にしています。

● 教育方針●

○白梅幼稚園では、社会で通用する人を育てることを目標に教育に取り組んでおります。
 ~幼少期にしかできないことを丁寧に~
 ・挨拶、礼儀
 ・コミュニケーション能力
 ・自分で考えて行動する力、想像する力
 ・『挨拶するときは挨拶』『話を聞くときは聞く』『遊ぶときは思いっきり遊ぶ』
  などメリハリのある教育を行います。
 ・良いこと、悪いことの区別を指導
○個々の成長にあわせた指導
 子どもと信頼関係を築き、幼稚園は「楽しい場所」と思ってもらえるよう努めます。
○専門的な運動や遊びを通して、楽しく身体を動かし心身共に逞しい子どもを育てます。
 ・出来ないことを出来るようになった達成感
 ・何事に対してもあきらめないで行う姿勢
 ・勝ち負けの中から喜びや次につなげる努力
 などを指導し見守っていきます。

● 教育理念、建学精神●

白梅幼稚園はこれまでの建学の精神を大切にし特色ある幼児教育を守り継続したいという思いから現行制度の幼稚園として運営し幼児教育の充実に努めます。
幼稚園の建学の精神と共に子ども・子育て支援を保護者の方と連携して教育を行っていきます。
☆子どもには数多くの経験を幼少期から体験し、今後の人生の糧となるよう自信を持ってもらえるよう指導します。
☆人と人とのコミュニケーションを丁寧に指導していきます。
☆子どもの活躍の場として行事等の充実に努めます。
保育園と同等の預かり保育の充実
共働きの家庭の方、または今後共働きの予定のある方にも学校教育を受けて頂くため設定保育開始前、終了後の預かり保育を更に充実させます。在園児の兄弟姉妹も利用できます。
午前7時30分~午後19時30分迄
平日の幼稚園開園日には15時までは預かり保育料金はかかりません。
料金は上記に記載しておりますが、4月よりご利用しやすいよう月額固定料金を決めて
希望の方は月額料金の支払いを利用できるようにしております。

2016ume03

● 園舎案内図 ●
annai